バイクライフ 2020年 後半まとめ その1

バイク
スポンサーリンク

おはようございます
こんにちは
こんばんは
趣味がバイクな
トッシーです

今回は
2020年も終わろうとしていますので
僕のバイクライフを振り返りました。

その第一弾です。

僕はヤマハ マジェスティSに乗り
関西を中心にツーリングに行き
いろんなところで写真を撮っていますので
その様子をご紹介したいと思います。

この記事は

・バイクでこれから
 いろんなところに
 行こうと考えている方

・関西へのツーリングを
 計画されている方

・バイクのある風景の写真を
 撮りたい方

などの方々にオススメです。

ご参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂けると
嬉しいです。

それでは始めましょう。

バイクライフ 2020年後半まとめ

撮影スポット紹介

■西成ウォールアート
 大阪市西成区

■神戸港周辺
 兵庫県神戸市

■嵐山
 京都府京都市

■長谷の棚田
 大阪府能勢町

■The Farm Universal
 大阪府茨木市

■伊根の舟屋群
 京都府与謝郡伊根町

■天橋立
 京都府宮津市

西成ウォールアート

「アートの力で街を変える」をコンセプトに
大阪市西成区のところどころにウォールアートが
あります。

JR新今宮駅近くや南海 萩ノ茶屋駅近くなどに
点在しています。

インスタグラムにも、たくさんの投稿が
あり、僕もそれらを見て、存在を知りました。

前々から気になっていたので
愛車のマジェスティSとウォールアートを
一緒に撮影してきました。

僕の愛車がかすむくらいの
鮮やかなアートは、大変素晴らしいものでした。

以前の記事
「バイクと一緒に写真撮影できるウォールアート 大阪編」でも
紹介しています。

まとめ欄にURLを貼っておきますので
そちらもご覧下さい。

詳しい情報はこちらでご確認ください

神戸港周辺

神戸港周辺には、バイクと一緒に撮影できるスポットが
たくさんあります。
今回撮影出来たところは以下のスポットです。

●神戸空港
●神戸ポートタワー
●神戸港中央突堤
●神戸みなと異人館
●ポートアイランド北公園
●神戸大橋

すでにインスタグラムには投稿していますが
「映える」スポットでたくさんの写真を撮りました。

バイクは乗り入れできない場所もありますので
バイクは押して入るのが基本です。

撮影される場合は、散歩されている人たちもいますので
くれぐれもバイクは押してください。

マナーを守らすないと撮影すらできなくなります。

撮影はできるだけ、人の少ない早い時間がおススメです。

詳しい情報はこちらでご確認ください

嵐山

嵐山といえば、
京都でも屈指の観光スポットです。

ここでバイクで行き、バイク写真を撮るのは
一苦労です。
人気スポットですので人が多いわけです。

周りのお店や観光スポットが営業している時間に
訪れてもバイク写真は撮れません。

夜明けとともに出かけ、人がいない時間に
行って撮影しなければなりません。

普通の人の観光スタイルとは一味違います。

人の邪魔にならないように撮影しないと
折角の楽しみも迷惑行為になってしまいます。

ポーズをとっての撮影もしますので
人がたくさん居ると恥ずかしいものです。

僕は、いつも暗いうちに家を出発して
早い時間に現地に到着して、撮影します。

今回も早い時間だったのでゆっくり撮影
できました。

詳しい情報はこちらでご確認ください

長谷の棚田

大阪府豊能郡能勢町にある
長谷の棚田です。

日本の棚田百選にも選ばれています。

先人の知恵というか、耕地がなければ
造ってしまえという感じでしょうか。

一面緑一色の景色は圧巻ですよ。

稲刈りの季節には、一面黄金に
輝くのでしょうね。

次回はその季節に伺いますか…。

日本の原風景は素晴らしいです。

詳しい情報はこちらでご確認ください

The Farm Universal

大阪府茨木市にある
ガーデンショップなんですが
緑のテーマパークと言ったところでしょう。

このショップを知ったのは
またもや、インスタグラムです。

フォロワーさんたちが上手に写真を撮ってらっしゃったので
僕も撮りたくなったので行ってみました。

花や緑が溢れていて、大変素晴らしいショップです。

ガーデン好きには、堪らない空間ですし、
カフェなどもあり、癒しの空間でもあります。

ショップさんには、申し訳ないのですが、
大した買い物もせずに撮影させて頂きました。

詳しい情報はこちらでご確認ください

伊根の舟屋群

海の京都と言われるエリアのひとつ
京都府与謝郡伊根町にある
伊根の舟屋群です。

大阪からは高速を使って3時間半ぐらいです。
ちなみに高速料金はマジェスティS(軽二輪)で
3060円です。

舟屋とは、一階部分が海(舟置き場)、二階部分が住居スペースになっている独特な建造物で、最近では客室・民宿等にも活用されています。伊根湾には、この舟屋が周囲5kmに渡って230軒あまりが立ち並び、国の「重要伝統的建造物群保存地区」にも選定されています。伊根湾の入口にある「青島」が防波堤の役割を果たしているため、風の影響を受けにくく、波が穏やかで、時間がゆったりと流れていくような景色はどこか懐かしく、日本の原風景を感じさせる美しさが今でも大切に残されています。伊根は「日本で最も美しい村」の一つであり、美しい海と豊かな自然、そこで暮らす人々の生活の知恵によって生まれた風景美が伊根独自の詩情を漂わせています。

https://www.inewan.com/funaya/

というように
古くからその雰囲気を漂わせる
素晴らしい場所です。

波も穏やかであるため
時間もゆっくりと進んでいるようで
ゆったりとした時間を楽しむことができます。

四季折々の顔をもっているようで
いろいろな楽しみ方があるようです。

冬は雪もよく降るでしょうから
バイクでは厳しいですが
春、夏、秋はいいんじゃないでしょうか。

詳しい情報はこちらでご確認ください

天橋立

京都府宮津市にある
海の京都のひとつです。

こちらは、「松島」「宮島」に並ぶ
日本三景のひとつです。

大阪からは高速を使って3時間ぐらいです。
ちなみに高速料金はマジェスティS(軽二輪)で
3060円です。

天橋立とは
京都府北部、日本海の宮津湾にある『天橋立』は、陸奥の『松島』・安芸の『宮島』とともに、日本三景の一つ。
幅は約20~170m・全長約3.6kmの砂州に約5000本もの松が生い茂る珍しい地形で、何千年もの歳月をかけて自然がつくりだした神秘の造形です。
天橋立を楽しむには展望所からの眺めはもちろん、天橋立の中を歩いたり、自転車や船に乗ったり、海水浴場で泳いだりと自然を感じていただける楽しみ方も人気です。(天橋立を歩いて渡ると片道約50分、自転車約20分です)
天橋立は、日本百選に多数選ばれています。(日本の名松百選、日本の名水百選、日本の道百選、日本の白砂青松百選、日本の渚百選、美しい日本の歴史的風土百選、日本の歴史公園百選、日本の地質百選)

https://www.amanohashidate.jp/spot/amanohashidate/

というように
日本が誇るスポットなのです。

僕のマジェスティSは軽二輪なので
中は通れませんが
125ccまでなら中を走ることができます。

今回は、中を通れなかったので
文珠山山上にある「天橋立ビューランド」に登り
上から眺めることにしました。
股のぞきで有名なスポットです。
上からの眺めも最高で
さすが、日本三景です。

詳しい情報はこちらでご確認ください

まとめ

いかがでしたでしょうか。

参考になりましたでしょうか。

バイクのある風景として
今回、7箇所をご紹介しましたが

今年は、コロナ禍と
いうこともあり
去年よりは訪問先は
少なかったですが

まだご紹介できていないところも
多数ありますので
まとまり次第また

ご紹介しますので
宜しくお願いします。


ここまで、
読んで頂き
ありがとうございました。

これからも、「トッシーブログ」を
宜しくお願いします。

これからも
バイクのある風景を
撮り続ける
トッシーでした。

宜しければ、こちらのブログも読んでみてください。
バイクライフ 2020年 後半まとめ その2

バイクと一緒に写真撮影できるウォールアート 大阪編

大阪から行く 海の京都と城のバイクツーリング

僕のバイクライフは
instagramでも紹介しています。
そちらも見てみてください。

ブログランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします


PVアクセスランキング にほんブログ村

0057

バイク
スポンサーリンク
シェアする
tossyをフォローする
トッシーブログ

コメント