スポンサーリンク

雑記ブログで収益化への道 アドセンス広告を貼るまで

広告を貼る ブログについて

おはようございます 
こんにちは 
こんばんは
ブログを楽しんでいる
トッシーです。

今回の記事は
「トッシーブログ」も
お陰さまで30記事を超え
広告を貼りたいと思い、

Google AdSenseに申請して
無事広告を貼ることができましたので

その過程をご紹介します。

この記事は
WordPressで作成し
Cocoonというテーマを使用して
ブログを開設しています。


これからGoogle AdSense申請を
したい方の参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂けますと
嬉しいです。

それでは、始めます。

これからブログを始めようと
思っていて、この記事を

見ていただいている方は
下記の記事も読んでみてください。

アラフィフ男子の雑記ブログ開設奮闘記 2020年

Google AdSense 広告を設置するまで

アドセンス広告

Google AdSense 広告 設置までの経緯

・2020年3月にブログを開設

・2020年4月に10記事到達しました。

・2020年5月に20記事到達しました。

2020年6月に30記事到達しました。

・2020年6月 Google AdSense 申請・承認しました。

2020年6月 Google AdSense広告表示

Google AdSense 広告表示できるまで

まず、
有料のレンタルサーバーに契約し、
独自ドメインを取得して
いくつかブログを書きます。

無料ブログでは、独自ドメインを
取得できません。

僕の場合は
レンタルサーバー ConoHa にて
独自ドメインを取得して

ブログソフト WordPress

テーマは Cocoon

使用してブログを開設しています。

30記事を書いた時点で
アドセンス審査の申請しました。

申請手続きを進めていき、
審査用コードをブログ内に貼り付けます。

コードを貼って次の手続きに進むと
審査開始となります。

審査完了まで約一週間ぐらい
かかりました。

申請した時期もあったと思いますが
通常 2・3 日でできるようです。

無事審査を通過して
AdSense側と自分のWordPress側の
設定を終了時点で自動的に

広告がブログ内に表示されます。

広告表示はGoogleが自動表示してくれるものと
自分で設置位置を選べる手動表示があります。

Google AdSense 申請手順

申請

Googleアカウントを取得します。

既にアカウントを持っていて、
メールアドレスなども使用している方も
ブログ用アカウント・アドレスを取得するのを
おすすめします。

Google AdSenseに審査申請します。

下記のアドレスのページへ行き
ご利用開始をクリックして
指示通り進んで
審査用コードを取得します。
https://www.google.com/adsense/start/#!#%2F%3Fmodal_active=non

審査用コードをコピーします。

WordPress ダッシュボードに移動します。

Cocoon設定→→→アクセス解析・認証→→→
その他のアクセス解析・認証コード設定の
ヘッド用コード head用のタグ入力へ

審査用コードペーストします。

Google AdSenseに戻ります。

■「サイトにコードを貼り付けました」に
チェックを入れます。

■「完了」をクリックします。

■「コードがみつかりました」という
メッセージがでれば、申請は完了です。

後は審査を通過できれば、

■「お客様のサイトで AdSense 広告を
配信する準備が整いました
」というメールが
届きます。

■自動広告配信の設定している場合
メール内の「ご利用開始」をクリックして
しばらく待っていると
ブログサイト内に広告が表示されます。

自動広告配信の場合
ブログページにいろいろなところに
広告が表示されます。

自動広告配信でなく
手動で設定したい場合は
審査用コードは削除してください。

僕は自動広告配信設定をしてません
でしたので下記の手順で
広告表示しました。

手動で広告を表示するには

手動表示

■Google AdSense ページに進みます。

■ホーム→→→広告→→→サマリーへ進みます。

広告ユニットごとをクリックします。

ディスプレイ広告を選択します。

広告ユニットの名前を入力します。

広告タイプ広告サイズを選択します。

作成をクリックします。

HTMLを選択します。

コードをコピーします。

■WordPress ダッシュボード→→→Cocoon設定
→→→広告へ進みます。

■広告コードの空欄にペーストします。

変更をまとめて保存をクリックします。

その後、数分から1時間ぐらいで広告が表示されます。



※尚、変更をまとめて保存 をクリックした際、
閲覧できません (Forbidden access) という
表示が出てしまった場合は

レンタルサーバーのサイト管理
→→→サイトセキュリティへ進みます。

WAFの利用設定を一時的に OFF にして
再度、変更をまとめて保存 をクリックしてください。

保存完了後必ず、WAFの利用設定 を ON にしてください。

まとめ

いかがでしたか

レンタルサーバー ConoHa にして

独自ドメインを取得して

ブログソフト WordPress

テーマは Cocoon を使用して

ブログを開設しますと

比較的簡単にGoogle AdSense 広告を

表示できました。

あなたもお試しください。


参考にさせて頂いたサイトは
こちらです

参考にさせて頂いたサイトは
こちらです

参考にさせて頂いたサイトは
こちらです



ここまで、
読んで頂き
ありがとうございました。

これからも、「トッシーブログ」を
宜しくお願いします。

トッシーでした。

写真提供
写真ACさん
https://www.photo-ac.com/

イラスト提供
イラストACさん
https://www.ac-illust.com/

ブログランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします


PVアクセスランキング にほんブログ村

0032

ブログについて
スポンサーリンク
シェアする
tossyをフォローする
トッシーブログ

コメント