兵庫県赤穂へツーリングに行ってみた

バイク
スポンサーリンク

おはようございます
こんにちは
こんばんは
バイクのある生活は楽しい
トッシーです

今回は
兵庫県の赤穂をめぐる
ツーリングの様子を
ご紹介します。

この記事は

■ 関西でツーリングに行く
  いいところないかなぁと
  探している方

■ 兵庫県の赤穂って
 どんなところかなぁと
  思っている方

■ バイクと一緒にインスタ映えする
  写真を撮影してみたい方

などの方のお役に立ちたいです。

最後まで読んで頂けると
嬉しいです。

それでは始めましょう。

赤穂ツーリング

まずはルート説明から

大阪 自宅AM4:30出発 →→→府道168号線→→→

府道2号線→→→近畿自動車道→→→中国豊中IC→→→

中国自動車道→→→神戸JCT→→→山陽自動車道→→→

赤穂IC→→→県道96号線→→→県道32号線→→→

朝日町南(右折)→→→伊和都比売神社駐車場→→→きらきら坂

→→→朝日町南(左折)→→→県道32号線→→→西沖(右折)→→→

県道229号線→→→上仮屋南(左折)→→→赤穂市民族資料館→→→

県道96号線→→→上仮屋南(左折)→→→県道229号線→→→

上仮屋(右折)→→→しおみライン→→→石垣のところ(右折)

→→→赤穂大石神社→→→赤穂城趾→→→しおみライン

新赤穂大橋西(右折)→→→海浜大橋西詰(左折)→→→県道32号線

→→→わくわくランド北(右折)→→→赤穂海浜公園→→→

わくわくランド北(右折)→→→県道32号線→→→朝日町南(右折)

→→→伊和都比売神社駐車場→→→きらきら坂→→→

県道32号線→→→県道96号線→→→山陽道赤穂入口

→→→山陽自動車道→→→中国自動車道→→→近畿自動車道

→→→府道2号線→→→府道168号線→→→自宅 大阪 PM3:30到着

ルート地図はこちらからご確認ください

赤穂市民族資料館

こちらは、明治の洋風建築で、
兵庫県指定重要有形文化財でもあり
日本最古の塩務局庁舎だったそうです。

さすが塩で有名な赤穂ならではですねぇ。

建物がレトロ感があり、映えポイントです。

マジェスティSでは、ちょっとミスマッチの
ようですが、それはそれで…。

詳しい情報はこちらでお確かめください

赤穂大石神社

この神社は、大石内蔵助を始めとする
赤穂四十七義士が祀られています。

赤穂の旅では
外せないスポットです。

境内には、義士史料館もあり
赤穂浪士に深い関わりのある神社です。

四十七義士の石像もあり
歴史好きには堪らないスポットです。

僕も歴史好きなので
嬉しくなってたくさん写真を撮ってしまいました。

可愛い干支の石像もありました。

詳しい情報はこちらでお確かめください

赤穂城趾

歴史ファンには言わずと知れた
忠臣蔵で有名な浅野家の居城です。

この城には、今も昔も天守はありません。
構想はあったらしいのですが
築かれることはなかったようです。

立派な石垣の天守台だけはあったので、
登ってみましたが大変いい景色でした。

ここに天守があれば、もっといい景色が
楽しめたのではないでしょうか。

この天守台の階段の一段の高さが高く
大変登りにくかったです。

詳しい情報はこちらでお確かめください

赤穂海浜公園

この公園は兵庫県立公園です。
広大な敷地の公園が
昔、塩田であったというから
驚きです。

塩についてのテーマパークという感じで
園内には遊園地やキャンプ場、テニスコートに
科学館があり、ランドトレインまであります。

今回僕はツーリングの途中に休憩程度にしか
滞在していませんが
家族連れやカップルでも楽しめる施設だと思います。

今回の滞在時間はわずかだったので
あまり写真も撮っていませんので
また、日を改めてゆっくり行きたいと
思いました。

赤穂は、遙か海上に家島群島や小豆島を望む瀬戸内海に面しており、古くから塩づくりが盛んで、400年間行われた入浜式(いりはましき)塩田や昭和20年後半から40年代後半の廃塩田まで行われた流下式(りゅうかしき)塩田がありました。昭和62年7月にこの広大な塩田跡地につくられたのが兵庫県立赤穂海浜公園です。

 当公園は、地域の自然環境や赤穂の歴史的背景を生かしながら、(1)若年層、家族連れ、高齢者が共にふれあい楽しく憩える公園、(2)“赤穂らしさ”を反映させた独特の設備、雰囲気をもった公園を整備のコンセプトに、テニスコート、遊園地(タテホわくわくランド)、オートキャンプ場、塩の国(塩田を復元)などが整備され、西播磨地域の多様なスポーツ、レクリエーション需要を担い、身近な生活環境にうるおいと安らぎを与える公園として、県民に広く提供されています。

http://www.hyogo-park.or.jp/akokaihin/contents/about/index.html

詳しい情報はこちらでお確かめください

きらきら坂

昨今話題の映えスポットの「きらきら坂」に
行ってきた。

このスポットは
伊和都比売神社(いわつひめじんじゃ)の境内から
海に続く道筋にあるのですが

イタリアンレストランやカフェ、ガラス工房や雑貨店などがあり、
お洒落なスポットとして注目のスポットです。

一時は人が殺到して「原宿のよう」と言われたぐらいです。

住民の方たちは
静かで落ち着いた雰囲気の場所として
定着させたかったらしいのですが、
思っていた以上に人気スポットなってしまったという
印象のようです。

まあ、そういう僕もミーハー気分でいってみた訳ですので
申し訳ありませんが。

テレビでも話題になっていたので、今回行ってみたのですが、
とても素晴らしいところで
こんなところに住まれている住民の方々が羨ましくなりました。

実は当日、ここを2回訪れているのは
バイクと一緒にこのスポットを撮影したかったので
人の少ない早朝に一度伺って撮影する為です。

その後、他のスポットを回り
人がいる時間帯に再度訪問して二部構成で
撮影しました。

早朝の時間帯は駐車場もほとんど人はいませんでしたが
再度行った時には、駐車場はいっぱいでした。

僕のようにゆっくり撮影した場合は
早朝に行かれることをオススメします。

詳しい情報はこちらでお確かめください

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回立ち寄ったポイントは下記の通りです。

■ 赤穂市民族資料館
■ 赤穂大石神社
■ 赤穂城趾
■ 赤穂海浜公園

きらきら坂

所要時間11時間 走行距離300km でした。

今回も天気も良く、歴史あり、海あり、
綺麗な景色あり、美味しいものありで
大満足なツーリングでした。

コロナ禍ではありますが
ソロツーリングということもあり
密を避けてコロナ対策をしっかりした
ツーリングでした。

コロナ禍はまだ続きそうですが
これからも対策をしっかりして
ソロツーリングを楽しみたいと
思います。


ここまで、
読んで頂き
ありがとうございました。

これからも、「トッシーブログ」を
宜しくお願いします。

バイク大好き
トッシーでした。

ブログランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします


PVアクセスランキング にほんブログ村

0047

バイク
スポンサーリンク
シェアする
tossyをフォローする
トッシーブログ

コメント