淡路島一周ツーリング バイクは楽しい!!

淡路島一周 バイク
スポンサーリンク

おはようございます
こんにちは
こんばんは
バイクに乗っててよかったなぁ
トッシーです

今回は、淡路島一周ツーリングに行った時の
様子をお話します。

バイクは、楽しいですよう。

それでは、始めたいと思います。

大阪からの琵琶湖一周ツーリング

まずは、行程紹介からです

大阪 自宅AM5:00出発 →→→

阪神高速 東大阪線 高井田

→→→阪神高速 神戸線→→→月見山

→→→第二神明→→→神戸淡路鳴門自動車道

→→→明石海峡大橋→→→淡路SA(下り)→→→

国道28号線→→→淡路島国営明石海峡公園

→→→国道28号線→→→

ライダースカフェあわじ→→→国道28号線

→→→世界平和大観音像→→→

国道28号線→→→KOH HOUSE→→→

国道28号線→→→

淡路ワールドパーク ONOKORO

→→→国道28号線→→→シーアイガ海月

→→→国道28号線→→→県道76号線→→→

堀端筋→→→洲本城→→→小路谷→→→

県道76号線→→→生石岬展望台→→→

県道76号線→→→小路谷→→→

県道481号線→→→県道473号線

→→→国道28号線→→→県道76号線

南淡路水仙ライン→→→

阿万海岸海水浴場→→→県道76号線

南淡路水仙ライン→→→県道25号線

→→→道の駅 福良→→→県道25号線

うずしおライン→→→県道237号線→→→

道の駅 うずしお→→→県道237号線

→→→県道25号線→→→県道31号線

→→→Supremeの壁→→→県道31号線

淡路サンセットライン→→→

多賀の浜海水浴場→→→県道31号線

淡路サンセットライン→→→

一宮淡路城&緑の道しるべ 郡家公園→→→

県道31号線→→→幸せのパンケーキ→→→

県道31号線→→→道の駅 あわじ

→→→県道31号線→→→絵島→→→

国道28号線→→→神戸淡路鳴門自動車道

→→→明石海峡大橋→→→第二神明→→→

月見山→→→阪神高速 神戸線

→→→阪神高速 東大阪線 高井田

→→→大阪 自宅PM5:30着

〈立ち寄った所〉
●明石海峡大橋
淡路SA
淡路島国営明石海峡公園
ライダースカフェあわじ
●世界平和大観音像
●KOH HOUSE
●淡路ワールドパーク ONOKORO
●シーアイガ海月(グランアイガ)

洲本城
●生石岬展望台
阿万海岸海水浴場
●道の駅 福良
●道の駅 うずしお
●Supremeの壁
●多賀の浜海水浴場
●一宮淡路城&緑の道しるべ 郡家公園
●幸せのパンケーキ
●道の駅あわじ
絵島

全行程:約310km 12.5時間

今回のツーリングの目的は、
淡路島を一周することなので、
立ち寄りスポットは、撮影だけの所が
多いです。

■明石海峡大橋

明石海峡大橋

言わずと知れた、世界最大の吊り橋
明石海峡大橋です。

今回、バイクで初めて通ったのですが、
我がマジェスティSはスクーターの為か
風の影響をもろに受けてフラフラして
怖いのなんのって。

あの高さでのあの風は恐怖です。

最低速度しか出せませんでした。
ゆっくりスピードですが、
景色を観る余裕もなく
渡るのが精一杯でした。

しかし大型バイクの人は、
怖くないのでしょうか。
ビビっている僕の横を猛スピードで
走って行きました。

■淡路SA

最初の休憩スポットの
淡路サービスエリア。

明石海峡大橋が一望できる、展望台があり
眺めは最高です。

大観覧車もあり、スターバックスなどの
カフェやレストランもあり、
ファミリー層でも
十分楽しめるサービスエリアです。

■淡路島国営明石海峡公園

海をのぞむ 花と緑いっぱいという
キャッチフレーズで異馴染みの公園です。

こちらは、場外からの撮影のみです。

大型複合遊具もあり、いろいろなイベントも
やっているようですよ。

淡路島バイクフェスタの会場でも
ライダーにはお馴染みです。

バイクフェスタも参加したかったです。

公式サイトはこちら

■ライダースカフェあわじ

カフェあわじ

国道28号線沿いにある。
ライダーズカフェです。

SNSでも、紹介されていたので
立ち寄ってみたかったのですが、
こちらも時間が早すぎたみたいで、
店頭での撮影のみです。

おすすめメニューの
あわじ焼きと淡路島カレー
食べたかったです。

また寄らせて頂きます。

女性ライダーさんに人気のお店のようです。
駐車場も広いですし、自転車用のスタンドも
完備していました。

公式サイトはこちらです

■世界平和大観音像

大観音

こちらも、国道28号線沿いにある、
有名スポットです。

100メートルもある、白い観音像です。

こちらも、途中停車して撮影しました。

今は閉館していて、中は見れませんが、
廃墟となって老朽化しているので
令和4年度までに解体撤去されるそうです。

まだ、実物を見たことのない方は、
それまでに一度見ておいてください。

■KOH HOUSE

koh

今は、営業していませんでしたが、
建物が素敵だったので、緊急停止。
いつものように撮影だけしてすぐ退散。

■淡路ワールドパーク ONOKORO

淡路島でもっとも有名であろうスポットの
淡路ワールドパーク ONOKOROです。

こちらも今回は撮影のみだったので
少しご紹介します。

ミニチュアワールドがあり、
フランスの凱旋門・イタリアのピサの斜塔
インドのタージマハルなどが見られ、
手軽に世界旅行が楽しめます。

アトラクションもいろいろあり
大人も子供も楽しめるスポットです。

詳しい公式サイトはこちらです

■シーアイガ海月(グランアイガ)

今回撮影させて頂いた
「AWAJI」の文字のモニュメント

SNSで淡路島と検索すると
たくさん出てくるスポットです。

もっと他の人のように弾けて
撮りたいのですが、アラフィフの羞恥心が
邪魔して、これくらいが精一杯です。

こちらも撮影だけだったのですが
ご紹介します。

ウッドキャビンやトレーラーハウスなどで
宿泊でき、バーベキューも楽しめるスポットです。

マリンスポーツも楽しめるようです。

公式サイトはこちらです

■洲本城

洲本市の三熊山にある
国指定史跡である「洲本城」です。

標高は132mの平山城です。
別名「三熊城」といい続日本100名城にも
選ばれているそうです。

山の上にあるだけあって、
城下町や海がよく見えて、
眺めは最高でした。

鉄筋コンクリート製の模擬天守としては
日本で最古だそうです。

城好きの僕としましては、
模擬天守でもいいのですがせめて、
木造にして欲しかったですねぇ。

それでも抑えておかないと…。

詳しくはこちら

■生石岬展望台

瀬戸内海国立公園です。

淡路島の東南端にある生石公園内の
展望台です。

紀淡海峡が一望でき
友ヶ島や和歌山がすぐ近くのように
見えました。

朝日の名所としても有名だそうで、
いいカメラを持った人がたくさん居ました。

■阿万海岸海水浴場

「あま かいがん かいすい よくじょう」と
読みます。

シーズンオフでしたが、
キレイな海でしたよ。
海水浴シーズンには、たくさんの人が
訪れるんでしょうねぇ。

僕は、ウォールアートが目的で
立ち寄りました。

これも、SNS情報ですが、
「淡路島」で検索すると
よく見かけるスポットです。

皆さん、素敵な写真を
投稿されていたので、
ミーハーな僕としては、
行かない訳にはいきません。

■道の駅 福良

道の駅福良

こちらは、トイレ休憩と道の駅立ち寄りが
目的です。ありがというございました。

淡路島を南北に走る一般国道28号線の南端に位置します。国指定の重要無形民俗文化財である淡路人形浄瑠璃の劇場や、鳴門のうずしおを間近で見ることができるうずしおクルーズ乗り場もあります。また、農水産物及び加工品の販売所やレストラン、観光案内所、人気のある足湯施設も完備。

近畿道の駅

詳しくはこちら

■道の駅 うずしお

うずしおに一番近い道の駅です。

玉ねぎ押しです。

あわじ島バーガーが有名なので、
食べてみたかったのですが、
ものすごい行列で、今回は断念して、
生しらす丼を頂きました。

うずしおの方は、陸上からの
見学だったのですが
結構な迫力ですたよ。

あんな大きな渦が自然にできるなんて
やはり、地球はすごいですねぇ。

大きな洗濯機のようです。
例えがチィープですみません。

機会があれば、次回は船上から
見学したいです。

詳しくはこちら

■Supremeの壁

シュプリームの壁

Supremeの壁」という赤い壁です。

ここもフォトジェニックなスポットです。
この日も、バイクに自転車に車に
いろいろな人が順番に撮影していました。

元々僕は赤が好きなので、
赤い壁ということで、
テンションアゲアゲです。

赤い壁、赤い橋、赤いポストです。

■多賀の浜海水浴場

多賀海岸

こちらは、国道31号線沿いにある
人口海岸ですが、淡路島で2番目に
大きなビーチで、約1.5kmの
広大な砂浜が魅力だそうです。

ちなみに、一番大きなビーチは、
慶野松原海水浴場だそうです。

本当にキレイな海水浴場でしたよ。
シーズンには、
大変な賑わいなのでしょうね。

きれいなトイレもあります。
トイレ情報が多くてすみません。

僕たち、ツーリングライダーにとって、
トイレと自動販売機は大切なんです。

■一宮淡路城&緑の道しるべ 郡家公園

県道31号線沿いにある
一宮淡路城と緑のみちしるべ郡家公園です。

県道31号線走行中に偶然見つけた
お城と公園です。

撮影しながらツーリングを楽しむ
僕としましては、撮影しとかないと
という思いで、途中停車です。

帰ってからのネット情報ですみません。
一宮淡路城は架空のお城だそうです。
僕も全然知りませんでした。

説明は以下の文面を
引用させていただきます。

三階三層の優美な天守閣の周りを萬翠美術館、錦翠集古館など美術の宝庫が囲んでいます。なだらかな丘陵の中心に日本庭園が広がり、そこから眺める大海原の景観も感動的。また、野外の特異なモニュメントも傑作ぞろいです。武将の甲冑、東南アジアの仏像、堀江優の代表作、ロシアの現代絵画等が展示されています。

旅ぐるたびhttps://gurutabi.gnavi.co.jp/i/i_111216/

郡家公園は、雰囲気とおもしろいオブジェが
あったので撮影しました。
こちらの情報は、
ネットでも殆どありませんでした。

■幸せのパンケーキ

幸せのパンケーキ

幸せのパンケーキ 淡路島テラスです。

このお店は、今回のツーリングの
メインスポットのはずだったのですが、
今回残念ながら立ち寄れませんでした。

店名にも入っていますように
パンケーキが有名なお店です。

この日は、本当にものすごい人で、
入店までに1時間半待ちと
ガードマンさんが言ってました。

この店に来る目的で淡路島に
わざわざ来た人もいるくらい
人気のお店です。

僕は、一周ツーリングの途中についでに
寄ってみようという程度でしたので、
仕方ありません。

パンケーキも食べたかったです。

また、次回チャレンジしてみます。
その時、改めてレポートしたいと思います。

詳しくはこちらへ

■道の駅あわじ

明石海峡大橋の真下にある
道の駅です。

今回の淡路島一周ツーリングの最後の
休憩スポットです。

この時は、大変な人でした。

ドライブ中のファミリーや
サイクリング中のサイクリストなどや、
もちろんツーリング中の
ライダーもたくさん居ましたよ。

道の駅の中に広場があるんですが
そこから見える明石海峡大橋は、
圧巻でした。すごい迫力です。
さすが世界一の吊り橋です。

詳しくはこちらへ

■絵島

絵島

絵島」は国生み神話まつわる
淡路島のパワースポットです。

淡路島北端の岩屋港にあります。

高さ20mの小島です。

約2000万以上前の砂岩が
風化して侵食し美しいまだら模様に
なったらしいです。

夜にはライトアップもされているようです。

最上部には、鳥居もあり
神秘的です。

僕もパワー全開です。

■大阪へGO!

さて、今回のツーリングも
あとは、いつものように無事に
家に着くのみです。

本当に、高速でビューンでした。

無事にPM5:30に自宅到着です。

初めての淡路島一周ツーリング
楽しかったです。

SNSなどで紹介されていて、
行ってみたかった所が
たくさんあってすべては
行けませんでしたが
ほぼ、希望どうり一周できました。

途中通行止めなどがあり
迂回路をとおたのですが
それも冒険なので仕方ありません。

今回は足早に訪問したので、
ゆっくりとは行きませんでしたが
たくさん写真も撮れましたので
大変満足できました。

まだ、訪問できていない所も
たくさんあるので、今度は
エリアを分けて、
じっくり行ってみようと思います。

その時は、またご紹介します。

ここまで、
読んで頂きありがとうございました。

淡路島訪問の際のお役に立てれば幸いです。

これからも
ツーリングについての記事を
順次投稿していきます。

これからも、「トッシーブログ」を
宜しくお願いします。

トッシーでした。

ブログランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします


PVアクセスランキング にほんブログ村

0015

バイク
スポンサーリンク
シェアする
tossyをフォローする
トッシーブログ

コメント