京都ぶらぶら旅やってみた

旅行
スポンサーリンク

おはようございます
こんにちは
こんばんは
旅行大好き
トッシーです

先日の京都旅行の残りをまとめて
ご紹介します。

京都観光に行く際の参考にしてください。

最後まで読んで頂けると
嬉しいです。

それでは始めましょう。

京都ぶらぶら

嵐山

今回、嵐山へは四条大宮駅から「嵐電」に乗って
嵐山駅へ行き、そこから嵐山に入りました。
料金は220円です。

当日は、平日でありコロナ禍にも関わらず
たくさんの人で賑わっていました。
僕もそのひとりではありますが…。

修学旅行の学生が多く、
外国の方もチラホラいましたよ。

嵐山は、数ある京都の観光地の中でも
一番といっていいほどの人気エリアなので
納得です。

桂川に架かる渡月橋から見える景色は
四季折々でいろいろな表情を見せます。
当日は10月ということで山々も緑が綺麗でした。
秋には紅葉が素晴らしいです。

嵐山には天龍寺を始め、野宮神社、法輪寺
常寂光寺、大覚寺など見所いっぱいの
神社仏閣が点在しています。

お土産もののお店やカフェも充実しています。
おすすめは「嵐山ちりめん細工館 嵐山本店」です。
可愛いちりめん雑貨が人気のようです。
女子学生がたくさん買い物をしていました。

生八ツ橋で有名な「井筒八ツ橋本舗 嵐山駅店
いろいろな種類があり、美味しいです。

嵐電についてはこちらをご確認ください

詳しい情報はこちらでご確認ください

錦市場

京都には京の台所といわれる
錦市場」という商店街があります。
まずは下記の引用文をお読みください。

京の台所、400年の歴史
錦市場が開かれた理由の一つには「地下水」が
強く関係しています。
昔の錦では、地下水を利用した「降り井戸」で
生ものを冷やして冷蔵庫の代わりにしていました。
今でこそ、冷蔵庫があり私たちは便利に生活していますが、
当時は井戸水自体が非常に貴重であり、
冷やす方法は「井戸水」以外考えられませんでした。
江戸時代に入り1615年(元和元年)に幕府より魚問屋
の称号が許され、魚市場として栄えました。
そして、昭和2年京都中央卸売市場が出来たのを
境として、現在のような姿に変わっていきました。

京都錦市場商店街振興組合公式ウェブサイト
http://www.kyoto-nishiki.or.jp/about.html

というように大変歴史のある商店街です。
商店街内のお店は多種多様にわたり、
美味しそうな京漬物を始め、新鮮なお魚やお茶、
お惣菜屋さんなども豊富で
お店がびっしりです。

僕の住む大阪にも、たくさんの商店街がありますが
こんな賑わっている商店街を見たことがありません。

通路が狭いとはいえ、人がすれ違うのが
やっとの感じでした。

他に商店街を奥に進むと
平安時代前期の10世紀初頭、学問の神となられた菅原道真公の
生家『菅原院』に創建されたされる「錦天満宮」があります。

美味しいものもあり、学問のご利益もあるとなれば
人は自ずと集まるというものです。

錦市場の詳しい情報はこちらでご確認ください
錦天満宮の詳しい情報はこちらでご確認ください

南禅寺周辺

南禅寺周辺をぶらぶらした後、
「南禅寺 順正」にて京の湯豆腐を堪能しました。
メニューは
3000円、4000円、5000円のコースから選べます。
湯豆腐も大変美味しかったのですが、

僕は田楽が格別に美味しく感じました。
お好みだとは思いますが是非食べてみて
欲しいです。

順正の詳しい情報はこちらでご確認ください

南禅寺の詳しい情報はこちらでご確認ください

東寺

東寺について

東寺は、唯一残る平安京の遺構です。
創建からおよそ、1200年。
平成6年、1994年に世界遺産として
登録されました。平安遷都とともに建立された東寺は
官寺(かんじ)、つまり国立の寺院。
その寺院を桓武天皇のあとに
即位した嵯峨天皇は、
唐で新しい仏教、密教を学んで帰国した
弘法大師空海に託しました。ここに、日本ではじめての密教寺院が
誕生します。東寺を託された弘法大師空海は、密教の主尊(しゅそん)である
大日如来を境内の中心にすえ、広大な寺域に曼荼羅(まんだら)を
表現しようとしたのかもしれません。造営にあたって、弘法大師空海は、
御影堂(みえいどう)の場所に住房を構えました。
御影堂では、いまも毎日、
弘法大師空海がいらしたときと同じように、
一の膳、二の膳、お茶をお出ししています。

東寺に来られたら、
まず御影堂にお参りください。
お堂に上がり、ひととき
弘法大師空海とお話しください。

引用 東寺ホームページより https://toji.or.jp/exhibition/2020_autumn/

当日は有料拝観の金堂、講堂、小子房も拝観しました。
金堂の薬師如来、講堂の立体曼荼羅、小子房の水墨画
どれをとっても素晴らしく、圧巻の眺めでした。
さすが世界遺産です。

それらは、撮影禁止だったので写真はありませんが
目と頭に焼き付けてきました。

写真は、東寺のホームページには載っていますので
ご覧頂き、予習してから実物を是非一度
見てみてください。

詳しい情報はこちらでご確認ください

まとめ

今回の京都旅行は
● 嵐山
● 錦市場
● 南禅寺周辺
● 東寺

上記以外に
● 太秦映画村
● 下鴨神社
● 八坂神社
などを訪問しました。
感動あり、新たな発見あり、美味しいものありの
楽しい有意義な旅でした。

京都だけでもまだまだたくさん見所があります、
またの機会に何度でも訪問したいと思いました。

その際には、またご紹介しますので
宜しくお願いします。


ここまで、
読んで頂き
ありがとうございました。

これからも、「トッシーブログ」を
宜しくお願いします。

京都大好き
トッシーでした。

—-合わせて読んで欲しい別記事—-

嵐電の貸切電車に乗ってみた!

京都旅行に行ってきた 東映太秦映画村編

京都旅行に行ってきた 高級料亭編

下鴨神社で団体特別拝観してみた

写真提供
写真ACさん
https://www.photo-ac.com/

ブログランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします

PVアクセスランキング にほんブログ村

0055

旅行
スポンサーリンク
シェアする
tossyをフォローする
トッシーブログ

コメント