下鴨神社で団体特別拝観してみた

旅行
スポンサーリンク

おはようございます
こんにちは
こんばんは
旅行大好き
トッシーです

今回は
京都市左京区にある
「下鴨神社」に
行ってきたので
ご紹介しようと思います。

この記事は

■ 下鴨神社について知りたい方
■ 京都観光の見所を探している方
■ 皇室の行事に興味がある方

などのお役に立てれば
幸いです。

最後まで読んで頂けると
嬉しいです。

それでは始めましょう。

下鴨神社に行ってみた

下鴨神社について

京都府京都市左京区にあります「下鴨神社」。
正式名は「賀茂御祖神社」(かもみおやじんじゃ)といいます。

御祭神は
賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)、
その娘神・玉依媛命(たまよりひめのみこと)を祀っていて
父と娘を御祭神として祀っているのは珍しいらしいです。

京都で最も古い社とされ、
1994年(平成6年)には、世界文化遺産にも登録されています。

皇室とも繋がりが深く、
2016年10月には、上皇 上皇后 両陛下も参拝されています。

下鴨神社にはいくつもパワースポットがあり、
大変人気です。
国歌にも出てくる「さざれ石」もその一つです。

南口鳥居や桜門の朱色は鮮やかで
とても綺麗です。


「言社」という、干支の守護神を祀った七つの社があり、
自分の干支の守護神にお参りすることができます。

また、土用になると池の周辺や川の底から清水が湧きでる
みたらし団子の発祥とされる「御手洗社」もあります。

アクセスは
電車で場合
京阪電車 出町柳駅より徒歩12分のところにあります。

詳しい情報はこちらからご確認ください

団体特別拝観について

下鴨神社には、
団体向けに案内付きの特別拝観があります。

最初に
下鴨神社の歴史や成り立ちの説明があり

御手洗社へ行き、
次に言社へ行き自分の干支の社をお参りしました。

次に三井神社へ案内されて
舞殿での十二単衣の着付けと王朝舞を鑑賞しました

大炊殿と御車舎を見学し,

最後に天皇皇后様が参拝される際の玉座がある
神服殿を案内して頂きました。

時間にして一時間ぐらいです。
料金は、1回80名までで5万円です。

詳しい情報はこちらでご確認ください

下鴨神社に行ってみて

今回、始めて下鴨神社を参拝したのですが
団体の特別拝観ということで、
通常一般公開していないところに入れて頂いたり
厳かな十二単衣の着付けや王朝舞なども見学でき
とても貴重な体験ができました。

個人で参拝してもなかなか見ることができない
ところやものを見ることができて感激しました。

皇室ゆかりの物なども見れたことは
日本人として良かったと思いました。

土用になると井戸の水が湧き出て来ることなど
不思議なことが起きるパワースポットを体験して
僕自身パワーが増したようです。

まとめ

「下鴨神社」は
● 京都府京都市左京区にあります。
● 正式名称は「賀茂御祖神社」(かもみおやじんじゃ)
 であるということ。
● 皇室ととてもゆかりがあるということ。
● 世界文化遺産であるということ。
● パワースポットであるということ。
● 80名まで5万円で特別拝観できるということ。

以上「下鴨神社」のまとめです。


ここまで、
読んで頂き
ありがとうございました。

これからも、「トッシーブログ」を
宜しくお願いします。

旅行大好き
トッシーでした。

写真提供
写真ACさん
https://www.photo-ac.com/

ブログランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします

PVアクセスランキング にほんブログ村

0054

旅行
スポンサーリンク
シェアする
tossyをフォローする
トッシーブログ

コメント