人生を振り返る自伝 トッシー物語 第一部 第三章

小学校生活 トッシー物語
スポンサーリンク

トッシー物語 第一部 誕生から高校卒業まで

トッシー物語 第一部 第三章が始まります。

第一章から見て頂けてますか。

まだの方でご興味がありましたら

こちらからお読んで頂けると
嬉しいです。

トッシー物語 第一部 第一章 はこちら

それでは、宜しくお願いします。

第三章 小学生高学年時代

第1話 五年生になる

四年生は平穏な日々が続き、楽しかった。

その翌年、
プロ野球で王貞治選手が756号ホームラン達成。

気象衛生「ひまわり」打ち上げられた。

1977年 昭和52年
トッシー、小学五年生になる

新しいクラスになり、クラスで野球チームを作り、
毎週、他のクラスと試合をしたりして、
充実した日々を過ごしていました。

しかし、この日々も長くは続きません。

ここまで、読んでもらっている、
あなたには、おわかりでしょう。
そうです。

また、転校です。
はい、4回目の転校です。

今度も親の都合です。
父親が脱サラして商売を始めると言うので
引越しです。

小学生のトッシーには、あらがうすべはなく。
行くしかありません。

今度は、夏休み中で学校でのサヨナラもなしです。
五年生になって、楽しく暮らしていましたので、
大変淋しい思いでした。

新学期になって、また新しい戦いです。

転校初日にクラスメイトと派手なケンカからの
スタートです。

最終的には、みんなと仲良くなるのですが、
この頃は、軽いいじめに対抗して
毎日誰かとケンカです。

人と仲良くしても、どうせまた離れることになる。
そんな風に考えていたのだと思います。

事実、この年(53歳)まで、他人と永く付き合った事がありません。
他人との関わりが長続きしません。

人との付き合いが始まって、上手くいっていても、
次第に上手くいかなくなって途切れてしまうのです。

第2話 六年生になる

修学旅行

黒歴史と言える5年間を過ごし、
人間不信になっていたトッシーも
六年生になり、やっとのことで
落ち着きを取り戻しました。

その年、大変嬉しい出来事がありました。
小学生時代で一番の出来事です。

それは、11歳違いの妹が生まれたことです。
11歳になるまで、一人っ子だったので、
兄妹ができたことは、トッシーも本当に嬉しかったです。

この一年は、大変平和な一年でした。

学校でも、最初はケンカばかりしていた同級生たちとも、
仲良くなり、毎日が楽しく思えました。
一生懸命走った運動会や伊勢志摩への修学旅行など
小学校時代の楽しい思い出もできた一年でした。

いよいよ、小学校も卒業です。

本当に、いろいろあった、他人の何倍も永い6年間でした。

ここまで、お付き合いくださり、
ありがとうございました。

次回も読んでくださいねぇ。
トッシーでした。

トッシー物語 第一部 第四章 中学生時代
へつづく

イラスト提供
イラストACさん
https://www.ac-illust.com/

0010

トッシー物語
スポンサーリンク
シェアする
tossyをフォローする
トッシーブログ

コメント