人生を振り返る自伝 トッシー物語 第一部 第五章

高校入学 トッシー物語
スポンサーリンク

トッシー物語 第一部 誕生から高校卒業まで

トッシー物語 第一部 第五章が始まります。

第一章から見て頂けてますか。

まだの方でご興味がありましたら

こちらからお読んで頂けると
嬉しいです。

トッシー物語 第一部 第一章 はこちら

それでは、宜しくお願いします。

第五章 高校時代

第1話 高校生になる

3月の「テレビ大阪」が開局し、
5月にトッシーもファンである「中森明菜
がデビューし、

東北・上越新幹線」が開通した

1982年 昭和57年4月
トッシーは高校生になった

大阪府立高校に入学した。

この高校にした理由が、また変わっている。
家から一番近い学校である。

実際クラスの自己紹介でも、
「中学校より近くなって通学時間が短くなった」と
言っていたくらいです。

その当時のトッシーに言ってやりたい。
「お前はアホか、そんな理由で大事な学校決めて、
もっとよう考えて決めないと…」と…。

その頃は、本当に物事を考えていなかったと
今のトッシーは後悔しています。

第2話 天国から地獄 地獄から天国の1年生

家から近かった学校を選んだ高校生活は、
無難な立ち上がりです。

近くの席の何人かとすぐ友達になり、
楽しい学校生活スタートしました。

高校生活2

何か部活をしたいなと思っていろいろ
考えました。

中学校時代は野球部だったので、
野球部も考えましたが高校野球は硬式ですし。
中学時代、弱小チームでもレギュラーに
なれなっかたので、野球部は諦めました。

結局入部したのは、サッカー部です。
その理由も安易です。
中学時代の先輩からサッカー部に誘われた。
それだけの理由です。

サッカーに何の興味もなかったトッシー
ですから、長続きするはずもなく。
1週間で辞めました。

ほんとつくづく安易に生活していたなぁと思います。
勉強もそこそこ、スポーツもそこそこ…。

本当にこの頃からもっと、思慮深く
物事を考えて行動していれば
違う人生だったかなぁと思います。

サッカー部退部してからは、帰宅部でした。

その後もいろいろ模索の日々です。

次は、友達たちと音楽でも始めたいと言うことで
いいかっこしたいトッシーはギターを買いました。
そのギターも友達たちが買う前に、話がなくなり
しばらくして音楽活動も終わりました。

そんな、何事も安易な行動していたトッシー
だったので、その他も上手くいくはずもなく。

次第に友達関係も暗転しました。

トッシーは、夏休みにアルバイトを始めたのが
キッカケで、あまり遊んでいませんでした。

そうこうして、2学期が始まると
教室の空気が、一変していました。

つくづく人間関係が上手くいかないトッシーです。

友達からは無視され、孤独日々の始まりです。
理由は、解らずじまいです。

まあ、この頃には、そんなことにも慣れっこに
なっていましたから…またかって感じです。

今思うと、自分にも至らなかった点は
あったと思います。
理由などが少しでもわかっていれば
改善の余地はあったと思いますが、
何も言われないで無視ですから、

対処のしようもありませんでした。

自分から尋ねることは
できませんでした。

人生は、何があるかわからないものです。

ひとりでいる事が多くなっていた
日々ですが、

恋愛-1

以前から恋心を抱いていた人に
告白してみました。
手紙を書きました。(恥ずかしい)

すると「OK」の返事をもらいました。

捨てる神あれば「拾う神」ありとは
言いますが、そういう体験です。

孤独感などどこへやら。

楽しい日々が続きました。

その楽しい日々は、50代の今でも
続いています。

ちなみに、昭和58年3月
16歳の春。
中型二輪運転免許を取得。
バイク人生の始まりです。
以後、53歳の今までバイクに乗り続けている。

第3話 気持ちの変化でいろんな事が好転する

そうこうしていると
トッシーも高校2年生になっていました。

高校生活-1

2年生でクラスも変わると
メンバーも変わり
いろいろなことが好転し、
楽しい日々を送れるようになっていました

新しい友達もでき、
恋愛に、バイトに、少しの勉強に、
久々の充実した日々です。

文化祭では、映画製作をしました。

重要な役をもらった。
バイクの走行シーンもあり、楽しく撮影しました。

あの映画をもう一度観てみたい気がする。
いい思い出です。

ちなみに、うちの高校は、公立でしたので
バイク免許にも寛大だったようです。
高校の3ない運動が盛ん時代です。

なんやかんやで、高校生活も後半戦ですが…。

この頃になると、みんなが進路を決める時期
になっていました。

友達は皆大学進学希望ですが、
トッシーは、大学にはあまり興味がなかったので
就職することに決めました。

勉強もあまりしていなかったので、
進学しようにも、私立の3流大学しか
行けそうもなかったので、就職です。

トッシーより相当優秀な彼女は、大学進学です。

しばらく、社会人と学生の交際です。

第4話 いよいよ学生卒業です。

高校生活もいろいろあったトッシーですが、
いよいよ高校も卒業です。

卒業

というより、
社会人になるトッシーですので、
12年続いた学生生活の卒業です。

本当にいろいろあった12年です。

楽しいことも、辛いことも
本当にいろいろな事がありました。

その時々で、一緒に
楽しんでくれたり、励ましてくれたりした、
彼女に、友達、先生方 ありがとう。

人をあまり信じられないトッシーですが
その時々では、助けてくれる人も居ました。
感謝です。

本当に
捨てる神あれば 拾う神ありです。

お疲れさまでした。

今回も下手くそな文章を
最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

これで
トッシー物語 第一部 誕生から高校卒業まで
は終わりです。

次回からは、第二部 社会人編です。
次も読んでくださいねぇ。

波乱万丈の
トッシーでした。

トッシー物語 第二部 第一章 社会人編
バイク屋時代へつづく

写真提供
写真ACさん
https://www.photo-ac.com/

イラスト提供
イラストACさん
https://www.ac-illust.com/

0014

トッシー物語
スポンサーリンク
シェアする
tossyをフォローする
トッシーブログ

コメント