人生を振り返る自伝 トッシー物語 第二部 第三章

工場のお仕事 トッシー物語
スポンサーリンク

トッシー物語 第二部 社会人編

トッシー物語の第二部 第三章です。

第一部は見て頂けましたか。

まだの方でご興味がありましたら

こちらからお読んで頂けると
嬉しいです。

トッシー物語 第一部 第一章 はこちら

それでは、宜しくお願いします。

第三章 工場の作業員時代

■第1話 トッシー 工場の作業員になる その1

工場

女子サッカーの「なでしこジャパン」が
世界一になり、
マルモリ」が流行り
東日本大震災」がおこった

2011年 平成23年に44歳になった

トッシーはデザイン業界から引退し、
今回で社会人として三度目の転身になります。

デザイナーとして、
独立や再就職を模索した結果、
デザイナーを引退せざる負えなくなった
トッシーですが
なかなか44歳で未経験で就ける仕事は
ありません。

販売営業、サービス営業、など
やれそうないろいろな職種の会社に
履歴書を送り、面接に行きましたが、
何連敗したことか…。

最後に一番敬遠していた工場の仕事に
ダメ元で応募しました。

すると、樹脂を扱う会社で
契約社員として就職できました。

未経験の一日中の立ち仕事は
最初苦労しました。

それまでほぼ一日中座り仕事でしたので…。

工場仕事は、汚れるのが当たり前だと
思っていましたが、扱い品が
樹脂なので、あまり汚れませんでした。

本当に未経験の仕事だったので
新しい経験や発見でそれなり
充実した生活を送っていました。

頑張った甲斐もあり
契約社員から正社員へ昇格しました。

これでしばらくは安泰かと思っていた
矢先に、他部署で欠員が出たということで
移動させられました。

その部署が最悪でした。
ザ・工場と言わんばかりの
部署だったのです。

他部署だったので、自分には
関係ないと思っていたのにです。

樹脂の仕事も少しづつ覚えかけて
いたのに、また振り出しです。
振り出しは慣れているとはいえ、
自分の意思でないので、大変不満でした。

それでも1年以上我慢しました。
辛抱でなく、我慢です。

「辛抱」とは、自分の思いを達成する為に耐えること。
「我慢」とは、イヤなことをただ生産性なく耐え忍ぶこと。
「辛抱」はポジティブで、「我慢」はネガティブ
だそうです。


この会社で4年が過ぎた頃、
我慢の限界が来ました。

楽しくないので辞めました。

■第1話 トッシー 工場の作業員になる その2

旋盤

工場の仕事を辞めたトッシーの次の職場は
といいますと、また工場です。

また、樹脂を扱う工場です。

この会社には、今も勤めています。
この会社でも、契約社員からで、
最近社員に昇格しました。

工場での仕事も慣れてきていたので
工場勤務で再就職しました。

今は、それなりに楽しくやっています。
いろいろな職場を経験してきましたが
今の会社が、サラリーマン生活最後の
職場にしたいです。

もう就職活動も大変なので、
これで最終です。

18歳から社会人になり、
いろいろな仕事をさせて貰ってきましたが、
その間に、結婚もし、子供にも恵まれ、
その子供たちも成人し就職し、社会人として
頑張っています。
ですからこれからは、肩の力を抜いて
やっていこうと思います。

今度、転身するなら
ブロガーかユーチューバーがいいなぁ。
そうなれるように
今は、サラリーマンをしながら
このブログを頑張って書いています。
これからもどうぞ宜しくお願いします。

お疲れさまでした。

一部と二部合わせて8回に渡り
お送りして参りました、
「トッシー物語」ひとまず終了です。

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

トッシー物語はまだまだ続きます。
また、新しいステージへ進みましたら
書きたいと思います。
次も読んでください。

これからもいろいろな記事を書いていきますので
そちらも宜しくお願いします。

トッシーでした。

写真提供
写真ACさん
https://www.photo-ac.com/

イラスト提供
イラストACさん
https://www.ac-illust.com/

ブログランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします


PVアクセスランキング にほんブログ村

0023

トッシー物語
スポンサーリンク
シェアする
tossyをフォローする
トッシーブログ

コメント